大切な人へ贈るプレゼントにも最適なアイテムを多数ラインナップ

英国の腕時計ブランド“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”の特徴は、手頃な価格でアンティークウオッチのようなデザインを楽しめ、しかもファッションアイテムとしても活躍してくれるトレンド感のあるスタイリングを備えている点。

ドーム型のガラスやメッシュブレスといった、アンティーク時計のを彷彿とさせるデザインを採用しつつ、現在日本国内では20色のカラーバリエーションを展開している。デザイナーがロンドンの街から着想した色を使っている為、カラーごとに分けられたシリーズには、ロンドンの地下鉄の駅名が付けられているのもユニークな点だ。

また、HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)の腕時計は、裏ブタに好きな言葉を最大で60文字まで刻印できるユニークなサービスを展開しているのも注目のポイント。
H-5a
日付やイニシャルなどではなく、メッセージを刻印できるので、大切にしている気持ちを相手に伝えることができ、心に残る贈り物にもぴったりなのだ。

カテゴリー: NEWS | コメントする

10万円アンダーのユニーク腕時計、第1回“PICTO(ピクト)

腕時計専門出版社の編集になって2カ月。有名ウオッチブランドのロレックスやオメガから、ジャパンブランドのセイコーやシチズン、もちろん私が名前も知らないブランドまで、この短期間で様々な腕時計を見てきた。

腕時計の知識がゼロの状態で入社した私がまず驚いたのが普通の時計とは少し変わったデザインの腕時計たち。“時計の絵を描いて”と言われたらまず普通の人は円を描き、その真ん中に2本の針を描くと思う。けれど腕時計の世界は奥が深いもので、その形に留まらないデザインのものがたくさんあることを知った。そんな腕時計の意外な一面を知った私は、他にはどんな変わったデザインの腕時計があるのだろうかとワクワク感が止まらなかった。

そこで、新米編集者の私がユーザーの方と同じ第3者の目線で、“ちょっと変わった面白い腕時計”をこれから毎週紹介していきたいと思っている。しかも、腕時計はこの私でさえ頑張れば手の届く10万円アンダーのものをセレクトしていく。時計に興味がある人もそうでない人も、これを機会にぜひユニークなデザインの時計に少しでも興味を持っていただけたらうれしい。

そして、1回目の今回女性ユーザー向けに紹介するのは1984年に誕生したデンマークウオッチブランドの“PICTO(ピクト)”。

カテゴリー: 日記 | コメントする

ストラップを一周回して使用する、特殊な着け方がポイント

コレクション“window”は、“空の旅”をコンセプトに、“飛行機の窓”を表現したケースと、自由に組み替えられるストラップが特徴。そして“draftsman”コレクションは、目盛りを“定規”のようなイメージでレイアウトし、さらに、目盛りは文字盤にではなくガラスに直接プリントすることで“定規らしさ”を強調した、両シリーズとも人気のコレクションだ。
N-T2
window、draftsmanと続き、今回で第三弾となるデザインオフィスnendoのオリジナルウォッチシリーズbackle(バックル)の最大の特徴は、シリーズネームにもなっているケース12時側に付いたバックルと6時側に伸びる長いストラップ。一瞬目を疑うインパクト大のビジュアルだ。

着用方法はストラップを一周回してバックルを通し、折り返すという面白い着け方。

開発で最も苦労した箇所は遊革で、ストラップが6時位置にのみ設置されているので、ストンと落ちてしまわないようにストラップの先端だけ緩やかに幅を広げたり、遊革の内輪に細工をしたりと試行錯誤を重ね、現在の形になったという。

カテゴリー: NEWS | コメントする

センスが問われる!? ペアストラップ プレゼントキャンペーン!

そこに2016年12月31日(土)までの間、エンジニアⅡヴォルケーノを手に入れると、お好きなスペアストラップをさらにもう1個をプレゼント、といううれしいキャンペーンを全国の正規販売代理店にて開催している。ラバーストラップとNATOストラップの付け替えだけでも雰囲気が一変するのだが、それに加えさらに、ミリタリーな雰囲気を楽しめるヌバックベルトがプレゼントされる。さらに色が「オリーブ」「スモーキーレッド」「キャメル」の3色から選ぶことができるという贅沢さ。とかく「武骨、堅牢」のイメージが先行しがちなボールウォッだが、自分のライフスタイルに合わせて全く違う3種類ブライトリングコピーのストラップをTPOに合わせて付け替えていくことで、あなたのセンスを磨き上げいってくれることだろう。

カテゴリー: NEWS | センスが問われる!? ペアストラップ プレゼントキャンペーン! はコメントを受け付けていません。

それは冒険であり、パワフルな風景の中にある洗練された世界。」

「デザイナーとして駆け出しだった頃、アフリカへ“サファリ”に行くのを夢見ていました。生きたいように生きて、自分の限界を超えるということ。荒野を体験し、世界の遥かかなたの土地を旅する夢なのです。」とラルフ・ローレン本人は語っている。そんなラルフ ローレンの「RL67サファリ」コレクションに、2つの新作モデルが登場する。シリーズの特徴である冒険心とエレガンスという、相反するデザインを、直径50mmという近年まれにみる大型ケースを採用することで一層際立たせている。ひときわ目を引く日付表示は、 左側の窓に0から3の数字を、右側の窓に0から9を表示することで、従来の表示よりも視認性に優れ、一目で読み取ることができるのだ。

ブランド時計コピー1つ目のモデルは、高度な技術によって使い込んだ風合いを演出する“ヴィンテージ”仕上げのステンレススティール製ケースに、アズラージュ(同心円状彫刻)を施した光沢のあるカモフラージュダイヤルがセットされている。ダークオリーブグリーンのアリゲーターストラップを備え、10気圧の防水性を誇るこのタイムピースは、見事に美麗な機械としてデザインされている。蓄光塗料が塗布された時針と分針、つややかな明るいオレンジの秒針は、ほのかな明かりの下でもはっきりと光り、ダイヤルにグラフィカルな感覚をもたらしている。搭載されているムーブメントは、約42時間のパワーリザーブの機械式自動巻きキャリバーRL3105で、縦方向の「コート・ド・ジュネーブ」装飾と、「ペルラージュ」と呼ばれるサーキュラーグレインが施されている。

カテゴリー: 日記 | それは冒険であり、パワフルな風景の中にある洗練された世界。」 はコメントを受け付けていません。

モンブランミュージアムに永久保存される1本のみの生産となり

またゲストオブオーナーとして、坂本氏と縁の深い村上龍氏が登場、坂本氏への受賞お祝いコメントとして「35年以上の付き合いですが、坂本は若手を育成することを意識していないかもしれないが、気に入った人には厳しい。それが若い人にとっては自然とトレーニングになっていると思います。」「坂本の作った音楽はどれも最高傑作、世界のあらゆる音楽の中で一番好きですね。お互いいつか一緒にオペラをやりたいですね。」と親しいお二人の間柄ならではのコメントを、多少照れくさそうにお話しされていたのが印象的だった。また坂本氏は、氏自身が音楽監督を務める東日本大震災を体験した小学生から大学生までの混成オーケストラ「東北ユースオーケストラ」の有志2名と『Merry Christmas Mr.Lawrence』『美貌の青空』の2曲を披露、村上氏がおっしゃった祝辞の通り、「珠玉の最高傑作」で会場中を圧倒的なパフォーマンスで飲み込んでいった。

当日は、レプリカ時計モンブラン文化財団より、受賞者が支援する団体に寄付金15,000ユーロが贈られるが、坂本龍一氏は、その寄付先に授賞式の演奏でもコラボレーションした「東北ユースオーケストラ」を指定した。また、文化・芸術の発展に貢献した人物に敬意を表し、世界の歴史に名を残すアートパトロンに捧げてデザインされたモンブラン特別限定品「パトロンシリーズ」の万年筆のスペシャルバージョンが、副賞として授与された。2016年度の「パトロンシリーズ」は、20世紀アメリカを代表するモダンアートの収集家であり庇護者であった女傑、ペギー・グッゲンハイムにオマージュを捧げてデザインされたものです。このスペシャルバージョンの筆記具は、毎年受賞者の人数分と、モンブランミュージアムに永久保存される1本のみの生産となり、大変稀少なものとなっている。また、受賞者のイニシャルを刻印して贈呈されるため、世界に唯一無二の筆記具ともなる。もし同様な仕様の万年筆を販売するとしたら、日本円で150万円は下らない品となることは間違いない。世界史に名を残すアートパトロンのエスプリを集大成したこの万年筆は、授賞式セレモニーの当日、喝采の中、専用台座トロフィに据えられて、坂本龍一氏に贈られた。

カテゴリー: NEWS | モンブランミュージアムに永久保存される1本のみの生産となり はコメントを受け付けていません。

ロ シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ – 47mm

そもそも、このロ シェンツィアートの凄さは、2つある。まずはケースの成型手法だ。最先端の技術である直接金属レーザー焼結方式(Direct Metal Laser Sintering) を用いた3 D プリンターでかたどられる。

 その狙いは単にデザイン面にとどまらず、実用性にも妥協しないことも満たすためでもあり、それは素材選びに顕著に見て取れる。

 まず、粉末状のチタニウムを使用したファイバー光学レーザーによって3 Dのオブジェクト層を形成。厚さわずか0.02mmの層の連なりが一体化して完全に固体化することで、従来の方法では達成し得なかったパネライの様式美を体現する土台となっている。

 さらに、素材のチタニウムは耐腐食性に優れ、ステンレススティールに比べて約40%も軽いうえ、さらに軽量化を図るため、ケースは複雑な幾何学形状の空洞を形成する中空構造とすることで、防水性(10気圧防水)を損なうことなく、堅牢性と様々な角度からの圧力に対する耐性を実現している。低アレルギー性にも優れているので、金属アレルギーの着用者にもつけやすい、という使用者目線も忘れていない。

panerai_loscienziato_2018_02

 2つ目は、ロレックススーパーコピー文字盤からも見て取れるムーブメントへの徹底的な“そぎ落とし”だ。搭載されている機能が多ければ多いほど、自然にムーブメントは厚く、重くなるものだが、そこもパネライが誇るマニュファクチュールの研究開発部門Labor atoriodi Idee 「アイデアの工房」の腕の見せ所となっている。

 そもそものこの時計、機能が、時、分、スモールセコンド、a m / p m 表示付きG M T 、裏面に残存パワーリザーブ表示付きの6日間パワーリザーブ、そしてトゥールビヨン機構、と7つの機能と、トゥールビヨンとGTM、パワーリザーブといった複雑機構も有する。

カテゴリー: NEWS | ロ シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ – 47mm はコメントを受け付けていません。

フィフティーシックス・コンプリートカレンダー

コレクションのハイライトを飾るのは、コンプリートカレンダーが備わるこのモデル。オパーリン(中央)とサンバースト(外周)の効果によって演出された、控えめでエレガントな趣のモノトーンのロレックスコピー文字盤の背後には、目の肥えた時計愛好家やコレクターには垂涎の複雑機構が組み込まれている。

その日付、曜日、月を表示するコンプリートカレンダーとムーンフェイズ機構を動かすのは、自動巻きムーブメントのキャリバー2460 QCL/1。22Kゴールドにオープンワークを施し、マルタ十字のモチーフを配したローターを備えるこのムーブメントの作りは精巧を極め、ムーンフェイズ表示は、一般的なモデルでは3年毎に修正を要するのに対し、122年に一度で済むという高精度を誇る。

「フィフティーシックス」コレクションの特徴を成すモノトーンダイヤルは、12時位置に2つ並んで置かれた曜日と月を表示する四角い窓がアクセントを添え、日付はゴールド製のセンター針によって指針式に表示。そして6時位置にはブルーの夜空に18Kゴールド製の月を配したディスクでムーンフェイズが配されている。

カテゴリー: 日記 | フィフティーシックス・コンプリートカレンダー はコメントを受け付けていません。

フィフティーシックス・ オートマティック

ステンレススティールまたは18K(5N)ピンクゴールドの直径40mmケースを採用するこのモデルには、約48時間のパワーリザーブを備えるスーパーコピー時計新しい自社製自動巻きムーブメント、キャリバー1326が収められている。22Kゴールドにオープンワークを施し、マルタ十字を象った自動巻きローターを特徴とするこのモデルは、時、分、センター位置セコンド、および窓による日付表示機能に加え、ストップセコンド機能も備えている。

 また、サファイアクリスタルの透明なシースルーケースバックからは、コート・ド・ジュネーブやペルラージュ、スネイルなどの装飾仕上げが施されたムーブメントを観賞することもできる。文字盤は、スティール製モデルはグレー、ピンクゴールド製モデルはシルバートーンに彩られており、オパーリン(中央)とサンバースト(外周)の二つの異なる仕上げの効果でモノトーンにメリハリが生まれ、交互に並ぶアラビア数字とバーインデックスの表情をより豊かに表現している。また、バトン型の針やインデックスはゴールドで作られ、蛍光塗料が施されており、暗い場所でも充分に時刻を読み取れる実用性も兼ね備えている。

 「フィフティーシックス」のこのモデルにはアリゲーターレザーストラップが付属し、スティール製モデルにはポリッシュ仕上げ半マルタ十字のスティール製フォールディングクラスプ、ゴールド製モデルにはポリッシュ仕上げ半マルタ十字のゴールド製クラスプがそれぞれ組み合わされている。

カテゴリー: NEWS | フィフティーシックス・ オートマティック はコメントを受け付けていません。

シチズン フラッグシップショップ成田エアポート

CITIZEN FLAGSHIP SHOP NARITA AIRPORT は、シチズンとしては国際空港初となるフラッグシップショップだ。『CITIZEN(シチズン)』ブランド製品をはじめ、シチズンウオッチグループの主要ブランド『BULOVA(ブローバ)』や『Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)』も一堂に展開する。気軽に時計を試着できる「タッチ&トライコーナー」を設置したブランド体験型ショップとなっており、時計のサイズ感や質感、チタニウム素材を使用した時計の「軽さ」などを実感していただける。搭乗前のひとときに、時計を見て触れる時計好きには嬉しい場が提供される。※成田空港の出国審査済みのお客様がご購入できるエリア

スーパーコピー時計通販、最高級ブランド時計コピーは品質2年無料保証です。NOOB製スーパーコピー腕時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定してます。日本人経営の信頼できるサイトです。連絡先:050-4560-1404。

カテゴリー: NEWS | シチズン フラッグシップショップ成田エアポート はコメントを受け付けていません。