「時のパートナー」の赤麗&知能時計、刻んでの時間

時は流れて、秋が来る、知らず知らずのうちに私たちの生活は輝かしい秋に包まれて、これらの秋晴れの日の中で、「タイムパートナー」第6期は腕時計時代に「秀表」欄の舞台でお会いした。さて今年の秋は例年よりいっそう寒くなったいくつかのため、私たちは一位のような太陽のような活発な情熱の女児紅麗をしてくださって時間女郎、私たち一緒に過ごせるの動感の時の旅。赤麗は1家のテレビショッピング会社行政の仕事を愛し、機関車、愛、愛が遠足の彼女の笑顔を見せ服務自分は女漢紙で、この期間中に彼女はもし時間パートナーと明るい日差しを温めたこのだんだん涼しい秋。

カテゴリー: NEWS パーマリンク