アジア最大のオメガ時計が北京の王府井百貨台時計台に正式に登場した

2015年2月にじゅうさん日、北京―アジア最大オメガ(OMEGA)正式デビューのランドマーク的建築時計北京王府井デパート。これまでアジア最大のオメガの時計として、多くの観光客の目を引く。そこで、北京王府井町一番繁華地帯をオメガ時計忠実記録寸光陰ごとに、オメガ悠久の歴史もつれ座鐘楼抑揚の鐘リレーからこの条「金街」のすべての隅。
この座アジア最大オメガ時計、射出直径約7 . 9メートル、分針と時針それぞれさんと2 . 15メートルにわたってメートル。全部でよんしよの射出さ、すべての射出よんしよトン、百メートルの外にはまだはっきり。時計台の四面の時計外観とオメガ誉れ高い星座シリーズと同じデザインの腕時計、金色ベゼルマーク的サクラの爪」独特目立つ;白い文字盤を添えてLEDバックライト表示機能で、たとえ夜も楽の読み込み時間。
北京のグローバル化のペースが加速するにつれて、伝統的なランドマークとしての王府井百貨はますます国際的な水準を高めている。そのため多くのブランドの中で、166年の歴史を持つスイスのトップを選ぶオメガとの協力を選んだ。オメガの時計は昨年11月15日に着工して以来、3カ月にわたって、近日中にインストールされた。

カテゴリー: NEWS パーマリンク