「秀表堂」この漢ミルトンはあまり圏粉!

秀表堂の中で、みんなショー!今回の主役はこちらのユーザー名を@生人避世の友達、みんなにショーを一気に何項は、国産経典もあり、アメリカ風情、そしてスイス名品は、いわば折衷に乱入一匹のネズミ)。
まずこれはすでにいくつかの年の国産の経典を持っていて、今品の良い天津の古い工場の作品を見つけるのは容易ではありません。
最後は、アメリカ军表血統の漢ミルトン!漢ミルトンのカーキシリーズは絶対全体のブランドの中流の砥柱、秀友のこの漢ミルトンが経典の货幣紋とオニオン、立ちのぼるの復古の息吹。

カテゴリー: 日記 パーマリンク