腕の上で明月が真情を送って、エミロンの時計は共に佳節を共にする

今年の中秋節は10月4日で、ちょうど国慶節の連休と重なって、親友の宴と結婚式の祝祭が交錯して、ちょうど親友の親友を訪ねる良い時期です。忙しい仕事の日から抜け出して、この連休のうちに、いい思い出を拾った。時間の点滴を記録した精緻な腕時計にはちょうど思いを伝えることができる。腕時計ブランドでは、エミロンのブランドはずっと独特の装飾芸術で、正確に信頼できるカウントダウンを名表に並べて、消費者の人気を集めています。
自分の事業、生活の「昇天」に従って、私たちの世話をしたことがあることを思い出して、私たちの目上の人たちを助けたことがありますか?節度に合わせて、目上の人たちと仕事をしたり、生活の近況を話したりします。中秋のこの団欒の祝日で、彼らのために祝福と心を送る。エイミー竜腕時計独特の翼の設計、寓意「レール・デュ・タン」、愛情はカップルで甘い、表にせっかくの逸品の作は、両親への悪くない选択。
エミロンデザイナーたちは、鋭いまなざしで人間と時空の関係をとらえた。時の翼シリーズは見事な工芸、簡素な線で、時の思い出を腕の間に凝縮して、時間に対する実感を感じます。「誰と寸草心、?三春晖。」目上の人に感謝を常には腕時計の上につれて、気持ちが伝わる装着者の脈拍ムーブメント。

カテゴリー: NEWS パーマリンク