ティソの招きによって、韓国は仁川アジア大会の正確な時刻を目撃した。

この大会の公式カウントダウンパートナーとして、スイスの有名な製表ブランドティソが世界の時計愛好家のために運動と時計をもたらした完璧な披露宴。
今回のアジア大会のテーマのように「多様化しています!」このアジア大会はアジア、ひいては全世界に焦点を当てたスポーツのトップクラスだけではなく、文化の伝承とイノベーションとのぶつかり合いである。今回のアジア大会の公式カウントダウンパートナーとして、スイスの有名な製表ブランドのティソは、全36試合の種目によるカウントダウンとデータ処理の仕事を提供し、合計222のティソ・カウントダウン装置はアジア大会の各競技場を全面的にカバーし、1つの運動瞬間を記録し、毎度のピーク時を見届けています。
愛表族は中国からのメディアの友人と時計愛好者と一緒に招待されていて、アジア大会の応援、助力精確な時計のために、素晴らしい瞬間を目撃します。皆さん、私たちの写真に従って、今回の仁川亜運会の三日に行ってみてください。
観賞性の強いスポーツとして、仁川亜運会体操館で盛り上がったのは、有宝さん、ヴィリートと始皇帝の案内で、中国のメディアとゲストが旗を振って亜運さんを応援している。選手たちが完璧に動作を達成するためには、競技場の各方面に分布しているティソのカウントダウンシステムは、試合の瞬間を正確に記録し、試合の結果をリアルタイムで伝送し、視聴者とテレビの前の視聴者たちに最初の時間、同期で試合のプロセスを知ることができる。

カテゴリー: NEWS パーマリンク