ヘンリーが慕う時H.Moser&Cieブランドの歴史

JohannHeinrichMoserが1826年にその見習い期を終える時、彼は注意深くどこにあって創業してかつどのようにようやく成功を勝ち取ることができるべきだべきかを考慮したことがあってことがあります。彼は本来は分業式を製造の方法に生産して彼の故郷のシャフハウゼンまで(に)取り入れたくて、しかしその時の市政委員会はそして彼の申請が都市の時計の職人のこの栄誉の職務を公布してその他の人にあげたのを拒絶しました。

そこで、Moserはロシアのサンクトペテルブルグに向かって、そして1828年にそこで“H.を創立しましたMoser&Co.”貿易会社。

ここからMoserは会社名は体の形式を書く会社表しを設計して、そして商標印を添えて突いて、1918年前で、ほとんどすべてのMoser時計はすべてこのシリルと文あるいはラテン語を使って体の形式の商標を書いて表して、自分で生産する製品のやはり(それとも)外来の組み立ての製品なのにも関わらず。

1918年、H.Moser&Cie.ロシアの革命の揺れ動いている中で没収させられて、ただ力のロックの業務に位置して運よく免れて決して影響を受けて経営しないだけに残ります。1979年石英の時計のもたらす危機の後で、彼の力のロックでの腕時計工場は“HyMoser&Cie.で“Dixi―Mechanique”のグループの一部分、になりますそして、”の名称は業務を展開します。

2002年、Jürgen Lange博士は全世界で再度創始者の最初のを登録しましたブランド―“H.Moser&Cie.”。標識の上で“VERYRARE”の字形、中国語の意味は“スーパーが稀有だ”で、ヘンリーが慕いを表明する時自分の腕時計に対してこの上なく自信を持ちます。

カテゴリー: NEWS パーマリンク