華為の知能腕時計は携帯電話と完璧によく合います

聞くところによると、華為の計画によって、間近でのMWC2017の上で開幕するの華為を所属の新しい旗艦P10携帯電話に公表するでしょう、P10、P10Plus2台の全く新しい携帯電話を含んで、もしも間違いないP10が華為Pシリーズの最も高価な携帯電話になるでしょうを予想して、599ユーロのが売価P9携帯電話が起きるで去年を上回ります。

でも巫女EvanBlassが最新露出して見に来を送り出しを暴露するによって、MWC2017の上でP10スマートフォン以外、華為はまた(まだ)1モデルの全く新しい知能腕時計HuaweiWatch2を発表するでしょう、この腕時計はGoogleの最新のAndroidWear2.0OSを採用するのを。

Huawei Watch2は1.4インチのスクリーン(約35.5mm)を採用するのを、42mm直径の時計の文字盤を搭載します。Huawei Watch2はまた(まだ)水を防ぐライトを支持するのを、そしてゴムの腕時計のバンドを増加して、全体の外観をいっそうスポーツの風格に傾かせて、HuaweiWatch2外観は上1世代いっそうのより軽くて、薄いです。

聞くところによると、HuaweiWatch2にSIMカードのバージョンを支持するのがまだいて、ハチの巣のデータ接続を移動するのを支持するだけではなくて、更に独立したのを行ってかけて、つないで電話機能を聞くことができます。計算する歩、心拍の監視測定、睡眠の監視測定、気圧のセンサーとオンラインの知能音声などの機能がなくてはならなかっただと予想します。

上で1世代のHuaweiWatchの国内での売価は2388件で、それではHuaweiWatch2の売価はできないでこの価格より低いべきです。

カテゴリー: NEWS パーマリンク