積載家の腕時計はいくらですか?

ユーザーが積み上げた腕時計にいくら気をつけているかについては、品質にも注目しなければならないので、必ず説明しなければならない。市場の上のこの時計は1つのメーカーが生産しているのではありませんて、異なったメーカーは異なった実力があることができて、異なった生産の標準もあって、自然は腕時計の自身の品質を大きく異なっていることができます。小さいメーカーであれば、生産に高い要求がないと、時計の価格が一定に下がってしまう。
しかし、腕時計の質はあまり良くありません。実は業界に対してあまり理解していないのではないが、この時計の原書自体がより良い市場があるため、自然もその手本により良い価値がある。だから、模倣があるだけではなく、メーカーが生産しているわけではなく、自然に自分自身の価格と品質の差があります。
もしユーザーが選んだのは、この腕時計であるとしても、その価格に応じた向上があるかもしれませんが、品質にもより向上します。逆に、メーカーが生産中に重要視されていない場合は、腕時計の自身の価格を下げることもありますが、使用中は、より良い時計の外観がなく、より良い寿命がありませんので、低価格では、むしろ、腕時計をより良く得にくく、特に100元の時計で購入できません。

カテゴリー: NEWS パーマリンク