汗の味は拝礼して、ディor新金の「布地帯」表尊顕ldy風

夏の汗をもって、皮や絹のベルトを持って行ったことがありますか。これまでの精製バンドはldyではなく、今年は超軽快なミラノ編みの金属ベルトを出しており、絹質も皮質なつやがあって、今年の時計界の大きな創挙となっている。
夏の汗を流した表帯は、気分が悪くなっているだけではなく、美しい淑女のイメージに対するダメージを与えることはできませんが、La D de Dor Satinaははるかにしなやかでキラキラしたシルクのリボンのように見えます。また、珍しい革のバンドのように、金属の生地と呼ばれるかもしれません。また、着こなし方が革スーパーコピー時計の配付方法にも似ていて、平行ボタンのように長短を調整しており、現在の時計界も、この革新的なデザインを発表している。
白、グレー、ピンクパールの母貝の温潤の表面は新しい表帯を組み合わせて、19 mmのLa Mini D deでは形容詞の魅力がある。

カテゴリー: NEWS パーマリンク