ZF工場の宝玉ナポリ王妃復刻表の品質はいかがですか?

ZF工場の宝玉ナポリ皇后シリーズが登場しました。修正前のバージョンは全部足りないです。卵型で、絹のベルトと合わせて、スタイルが高くて優雅です。女王様の風格を発揮します。
腕時計のサイズは36.5 x 28.45 mmです。卵形のケースは上品で、上品な雰囲気があります。時計の輪と殻の周りには全部で117個のシュワロ水晶(約0.99カラット)がはめ込まれています。表冠には梨形の水晶石(約0.26カラット)の鏡面がはめ込まれています。サファイア水晶の鏡面を採用しています。透き通るように美しく、凸円形の時計鏡は独特の古典的な趣を映し出しています。精巧な文字盤を保護すると同時に、大渓地の母貝の文字盤の輝きを余すところなく見せています。天然の貝母文字盤には、珠玉の数字の目盛りがあり、アラビア数字に変換しておしゃれな美しさを表現しています。腕時計の6時の位置には天然の白い真珠の貝母の文字盤が設けられ、精巧な珠玉の模様が彫られています。
1.元の服と一致して、ケースの背部に貴金属の標識を付けて、効果がはっきりしていて、腕時計の等級を明らかに示しています。
2.ドームガラスは、側面から見ると魚の目の効果だけでなく、ダイヤモンドの輝きも屈折し、腕時計の高貴な血統も現れます。
全体のサイズは36.5*28.45ミリです。デザイン的にも奇抜ですが、表の右側の斜め下の4時の位置にあります。ちょっと常識と違っています。表の冠の上で同様に1粒の精巧で美しいダイヤモンドを象眼して、至るところ高貴なところを体現しています。
3.元のK金品質の風合いを達成するために、ZFはケース内部構造の重量を調整して、原版と同じ重さにする。
芯:珠玉ナポリ皇后8918女表の底まで透けるデザインで、機械の動きの美しさを直感的に楽しむことができます。リアカバーの鏡面は同じサファイア製で、底の蓋に刻まれた文字は、鮮明に力があり、コントロールが非常に良いです。西鉄城6 T 51の機軸を採用して、珠玉の自産を変えます。537/3型の芯、全行程厳格なQC、性能は精密で安定しています。外観は端麗です。
ベルト:ベルトは絹の糸(羊の皮に絹を包む)のバンドを採用しています。肌のように優しくて、性質が柔らかくて快適です。折りたたみのボタンと合わせて、時計のバックルにははっきりと見える宝玉の透かし彫りのブランドロゴがあります。しかも時計のバックルにはダイヤモンドがはめ込まれています。優雅で、輝いています。
この卓越したレプリカ表はZFの有名になってからの女性モデルの第一弾であり、工場は元本を惜しまず、全力を尽くして元に戻ります。
まとめ:この珠玉ナポリ皇后8918腕時計のデザインは斬新で、どこにでも上品さが現れています。曲線と輝くダイヤモンドを使って、手首に女性の装飾に最後の綺麗で優雅な気質を記入して、女性の独立精神と優れた工芸を完璧に融合させます。絶対女性が身につけている最高の芸術品です。超高い価格性能比を組み合わせると、プレゼント用の第一選択となります。

カテゴリー: 日記 パーマリンク