ロンジンコンカスシリーズの青い水鬼の紹介

時間は毎分毎秒流れて、それぞれの空間と地域で、一人一人が違ったものを経験しています。その中に喜びも悲しみもあるかもしれませんが、いつもあなたの愛しい人と分かち合いたいです。経典を持っているロンジンの「カンカス」シリーズの腕時計があなた達のために大切な時間を確認してくれて、たくさんの美しい思い出を残します。今日は腕時計の家で、ロンジンコンカスシリーズの青い水鬼を紹介します。

ロンジンコンカスシリーズの青い水鬼の紹介

波の琴の康カスのシリーズはその1つの潜水のシリーズで、この時計の造型は丈夫でまた優雅さを失わないで、青い盤面は精密な鋼の表殻を組み合わせて見たところとても視覚の衝撃力を持っていて、盤面の上で針の設計も独特な工夫を凝らしていることに見えます。ロンジンコンカスL 3.641.4.56.6腕時計は精密鋼によって作られた自動機械腕時計で、その殻は銀白色で、水中に入るといっそう純潔で暇がないように見えます。その文字盤と文字盤の外輪は全部青いです。銀色のケースと鮮明な対比を形成しています。より強い視覚衝撃をもっています。そして、文字盤の中心にある飛翼砂時計LOGOの飾り付けを加えて、ロンジンの強い特色を発散させています。

優雅な青い文字盤、銀色の大きい3針の表示と銀色の立体文字の目盛りはシンプルなファッションを呈しています。時計は精密鋼を精選しています。質感は十分で、快適で上品です。

カテゴリー: NEWS パーマリンク