ルイ・ヴィトンのリストウォッチができるまで。メイキングムービー

ルイ・ヴィトン初のリストウォッチとして、2002年に誕生したタンブール コレクション。1854年の創業以来、トランクやラゲージで表現してきた伝統と革新を“時計”というジャンルに巧みに落とし込んだウォッチは、瞬く間にブランドを代表するアイコン的な存在となった。

あれから10年。そのルイ・ヴィトンの時計技術の到達点といえるウォッチが完成した。時刻を音で表現するという高精度のメカニズムを搭載したタンブールミニッツリピーターだ。文字盤を見ることなく、現在の時刻を柔らかな鐘の音で伝えてくれる画期的なモデルは、時計業界に圧倒的な革新性をもたらした。

そんなタンブールミニッツリピーターの製作過程を追いかけるメイキングムービー「Les Rendez-Vous du Temps」が公開されている。

このムービーはタンブールミニッツリピーター製作におけるさまざまな工程を10にわけて紹介。現在はvol.04まで公開されており、これからvol.10まで順次公開されていくという。

例えばvol.01では時計の価値を左右する大切な鍵であるゴングの製作・調整に、vol.04ではモノグラムフラワーをモチーフにしたセンターホイールなどの各パーツの面取り作業などにフォーカス。珠玉の精密機器の知られざる製作過程を、淡々とした映像と音楽でたどる。

ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。連絡先:050-4560-1404。

カテゴリー: 日記 パーマリンク