文字盤上で繰り広げられる武蔵と小次郎の決闘!ユリス・ナルダン「クラシック サムライ」

ユリス・ナルダンの新作アワーストライカーは「クラシック サムライ」の名前の通り、テーマが日本の武士道。文字盤上には浮世絵をもとに、宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘シーンが再現されている。文字盤上向かって左が宮本武蔵、右が佐々木小次郎。いずれも手作業で彫刻されたローズゴールドもしくはグレーゴールド製。アワーストライカーは1時間または1時間半おきに音で時を告げるよう設定可能。ハンマーがゴングを鳴らすたびにオートマタの二人の侍が壮大な決闘を演じる仕様となっている。世界限定18本。

カテゴリー: NEWS パーマリンク