ティソ伝説のダイバーズが最新技術で復活!

ティソの防水機能への取り組みは1938年にさかのぼる。ねじ込み式の密閉構造のケースにより、防水、防塵、耐磁性を兼ね備えた腕時計を発売。これが1950年に発表された「ティソ シースター」の誕生へとつながる。この伝説の名作時計を現代の最新技術で蘇らせたのが、今回発表の新生「ティソ シースター1000 オートマティック」である。ねじ込み式ケースバック&リューズにより300m防水を実現。逆回転防止ベゼルには耐傷性にすぐれたセラミックを採用。ティソの基幹ムーブメントである、パワーリザーブ80時間を誇る「パワーマティック80」を搭載。本格ダイバーズスペックながら薄めのケースを採用し、ビジネススタイルにも相応しいデザインに仕上がっている。

カテゴリー: NEWS パーマリンク