オーバー1億円の時計たちは実は抽選で購入者が決まる

1億円超えの超高額腕時計──購入できる人間などいるのかと、訝りたくなるが、これが大人気なのだという。こんな景気のいい話が聞けるのは、時計界で今、最も勢いのあるリシャール・ミルだ。毎年のように素材や構造で世界初を発表してセンセーションを巻き起こし、世界中の時計好きな富裕層を虜に。生産数が限られているのも、彼らの購買欲をそそるのだろう。その証拠に過剰なまでにハイスペックを追求した限定モデルは、SIHHで各国で取り合いになり、即完売になる。

そんな状況は、今年も例外ではなかった。新作「RM53‐01トゥールビヨン パブロ・マクドナウ」も、激しい争奪戦が繰り広げられた。限定数は30本。日本も複数本の入荷を確保したが、購入希望者は、その数を超えたというから驚きだ。では、どうやって購入者を選ぶのか。過去の購入実績により優先順位が決まる……のではない。直営ブティックと正規販売店で、エントリーを受け付け、公平に抽選で、購入者が決められるのだ。日本でこのモデルが手に入れられるか否かは運次第。1億円予算があっても、強運の持ち主でなければ手に入らない。

2019最高級Nランクのウブロスーパーコピー通販です。当店のウブロコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。

カテゴリー: NEWS パーマリンク