着用者のみが感じる、粋なアラーム機構

「音がまったく響かないアラームを目指した」という、今回のリシャール・ミルの新作は、エアバスコーポレート・ジェット社(ACJ)とのコラボモデル。アラーム音の代わりに、着用者のみ感じることのできる、かすかな振動が時の訪れを告げる、という粋なシステムを搭載。機械式時計にとって振動は大敵。今回、あえてのバイブレーション機構を採用するにあたって、リシャール・ミルならではの工夫が随所に光る。まずムーブメントへの振動対策。振動によるアラームがムーブメントの動作を妨げないよう、ホワイトゴールド製ローターを採用。これは、携帯電話のバイブレーターに想を得ている。
ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。

カテゴリー: 日記 パーマリンク