ブルガリジェラルドジェンタ50周年記念ウォッチ

父が初めてハートビートを感じ、仲間が幸福に成長し、父が山を愛するように、時間は最高の証人です。 これらの作品は、貴重な瞬間を思い起こさせるブルガリジェラルドジェンタ50周年記念ウォッチに凝縮されています。 ジェラルドジェンタは1969年にデザイナー兼時計職人ジェラルドジェンタによって設立され、2000年にブルガリに買収されました。 50年後の今日、彼のスキル、エッセンス、および同社の高度なスキルを持つ時計職人のほとんどは、ブルガリスイスルセンティエ時計工場の不可欠な一部となっています。

父親のタフな外観は柔らかい心を持っています。 ブルガリジェラルドジェンタ50周年記念ウォッチは、洗練されたプラチナ製のなめらかなワイドベゼルを備えたクラシックな丸みを帯びたアリーナケースと、傷のつきにくいサファイアガラスを通して洗練されたメカニズムが見えます。 深くまろやかな色調は、静寂の中で穏やかさと気質を伝え、父親の紳士スタイルを完全に反映しています。 雰囲気の厳しい外観は、それが良い言葉ではないかのように柔らかさのタッチを追加しますが、優しい愛で成長している父を見ます。

カテゴリー: 日記 パーマリンク