一歩ごとに精進して高級腕時計のバンドの製作の過程を開けます。

一つの時計が生まれたのは、決して高精密な機械プロセスだけではない。今では、人々はファッション、デザインなど多くの元素が調和して演繹する逸品が必要です。腕時計のバンドはもう簡単な腕時計の部品ではなくて、腕時計メーカーは皮革の製造業の標準でこの細部を要求しています。彼らはバッグを作る心血で腕のバンドを作っています。
機械とファッションを完璧に融合させた腕時計だけがこの時代のニーズに合っています。加えて、世界の顧客が日増しに増えている個性的な要求によって、オーダーメイドの需要が絶えず現れています。腕時計バンドの生産過程はまるで職人の手を通して、情熱的に編まれた美しいバレエのようです。時計業界では、この過程を知る人は少ない。これはまるですばらしいバレエ劇のようです。プロローグでは、革は密閉された一定の湿度を保つ恒温倉庫に収蔵されています。これらの皮革はバッグの皮を作るのと同じで、決して皮革の端材ではありません。在庫には各種の材質が含まれています。ヤマ羊の皮、子牛の皮、水牛の皮、ラクダの皮、及びワニの皮などに短いキスをします。今、私たちはあなたのために素晴らしい腕時計のバンドのバレエの序幕を開きます。

カテゴリー: 日記 パーマリンク