腕元を彩る「カラースケルトンシリーズ」

10月にリリースされる新作G-SHOCKのひとつ、「カラースケルトンシリーズ」は、現行モデルでもっともベーシックなDW-5600をベースに、ビビッドなカラーリングの半透明樹脂をケース&バンドに採用している。元祖スクエアフェイスのG-SHOCKをスケルトン化したソリッドなデザインは、モードからストリート、カジュアルまで、あらゆるファッションにおけるワンポイントアイテムとして活躍してくれることだろう。

カラースケルトンシリーズ DW-5600SBは、GPSやBluetooth、電波受信、そしてソーラー駆動といった最新機能をあえて搭載せず、長年使われている電池式を採用した。これは2本目や3本目のG-SHOCKとして手に取りやすく、また全色コレクションもしやすい価格帯を狙ってのことと推測される。年々価格が高騰化している時計市場において、今後もG-SHOCKにはこのような大衆的なプライスゾーンも重視してもらいたい限りだ。

もちろんG-SHOCKの基本性能である耐衝撃構造(ショックレジスト)や20気圧防水は備えているため、タフな使用に耐えうる。そこまで機能を追求しない人、その日の気分やファッションで時計を使い分けたい人にとって、魅力的に映るG-SHOCKといえる。
問:スーパーコピー時計、NOOB工場直販のブランド時計コピー通販です!Ikebukuro777時計店

カテゴリー: NEWS パーマリンク