②古典機構ゆえに「積算計」は1つだけ

現代のクロノグラフは12時間積算計まで搭載していますが、これは飛行機や車の性能が向上した結果、長距離移動が可能になったためです。しかし手巻き式クロノグラフの時代は、長時間計測の必要ありませんでした。それゆえいまでも積算計は30(60)分計のみというのがセオリー。積算計が少ない分ダイアル上には適度な“間”が生まれ、余裕を感じさせるデザインに仕上がるのです。
問:スーパーコピー時計、NOOB工場直販のブランド時計コピー通販です!Ikebukuro777時計店

カテゴリー: 日記 パーマリンク