最多得票はオリジンのフルメタルGMW-B5000のゴールドカラー!

1983年4月に発売されたG-SHOCKの初号機の特徴が、風防ガラスとボタンを保護する樹脂製のスクエアケースであることはご存知の通り。そのスタイリングを完全に踏襲しながら、フルメタル化を果たしたのは2015年のこと。生みの親である伊部さん自らが企画した、オール18Kで出来たG-SHOCKのコンセプトモデル(2019年3月に限定35本で市販化)でした。

そして、そんなエポックメイキングなモデルのデザインを味わえるGMW-B5000GD-9JFが、4500に迫る総有効投票数のうちの1100票以上を集めて見事に最多得票モデルに輝きました!

カテゴリー: NEWS パーマリンク