誕生45周年を迎えた「クレドール」が独立ブランドとなってさらに「装の美」の追求へ邁進

ブランド誕生45周年を迎えたクレドール
写真・シグノ 螺鈿ダイヤル キャリバー6870 25周年記念限定モデル 270万円(25本限定)/Ref.GBAQ958(2018年発売モデル)
セイコーブランドからの独立は2017年のグランドセイコーに続く、2例目となります。

クレドールは、ゴールドケースを中心とした「特選腕時計」をルーツとし、セイコーにおける高級ドレスウオッチブランドとして1974年に誕生しました。フランス語で「黄金の頂き(CRETE Dʼ OR:クレドール)」を意味するブランド名に相応しく、これまで数々の名作を世に送り出してきました。

グランドセイコーが時計として最高のパフォーマンス(用の美)を基点として進化し続けているのに対し、クレドールはドレスウオッチ領域に特化した「装(そう)の美」が追求されてきました。今回の独立ブランド化により、優美で華やかな日本の「贅」の美意識をまとったブランドとしてのアイデンティティをさらに際立たせていくことでしょう。

カテゴリー: 日記 パーマリンク