パイロットウオッチ製造の歴史を体現するアイコン

17万5000円+税/Ref.754 7741 4065 52063
自動巻き(Cal.オリス754)。毎時2万8800振動。約38時間パワーリザーブ。SSケース。直径40mm。5気圧防水。
1938年に開発された日付表示の専用針を持つパイロットウオッチ。グローブ着用時でも操作しやすいよう大型に設計されたリューズ(=クラウン)や、コインエッジ装飾が施されたベゼルなど、往時の意匠は現代まで受け継がれるアイコンデザインとなっています。最新バージョンでは、絶妙な色合いのブラックダイアルを採用。持続可能な供給と生産が行えるブラックレザーストラップを使っている点にも、こだわりを感じます。

カテゴリー: NEWS パーマリンク