ラテン語で「スイス」を意味するフォントが主役

タイポグラフィーの権威、インドラ・クプフェルシュミット女史が監修したモデルは、2018年特別仕様。文字盤上のアルファベットは活版印刷時代に使われた金属活字を表しています。ストラップにもエンボス加工で文字を配しています。

カジュアルウオッチは、リーズナブルなうえに精度も高く、デイリー使いには最適。複数コレクションして楽しむのも良いでしょう。スーパーコピー時計おすすめ限定モデルなどはすぐに売り切れてしまうこともあるので、自身の用途が明確なら衝動買いするのもひとつの手です。

カテゴリー: NEWS パーマリンク