それはすべて9102です。なぜ見つけにくい時計がまだあるのですか?

トレンドとは何ですか?つまり、トレンドの方向です。 風を導くことができる人は、必ずしも最初の挑戦者ではありませんが、ガイドでなければなりません。 車が好きな友人と同じように、彼らは間違いなくロールスロイスを勉強し、カメラ愛好家は決してライカを離れることはありません。 ベゼルについても同じことが言えます。 ブロンズ時計といえば、パネライは揺るぎないトレンドリーダーです。

2012年のサザビーズホンコンスプリングオークションの入札番号2212、元のPAM00382の最終価格は21,500香港ドルで、元の価格の2倍以上でした。 2015年、Antigulen New Yorkの63回目のオークションで、PAM00382の最終取引価格は27,500米ドルでしたが、同じ取引価格は元の価格の2倍以上です。 2017 PHILLIPS Hong Kong Spring Auctionでは、1005の入札PAM00382が275,000香港ドルで販売されました。 実際、過去2年間のオークション市場では、ブロンズモデルを発売する時計ブランドが増えていますが、元の価格の数倍以上、または2倍の価格で販売できるブロンズウォッチのみがあります。 パネライだけがこの道を進んだ。

カテゴリー: NEWS パーマリンク