ロンジンは再びロイヤルジョッキークラブの公式タイムキーパーを務めました

ロイヤルアスコット–ロンジンは、このイベントの公式計時タイトルを5年連続で受賞しています。 「エレガンスは態度である」をスローガンに掲げたスイスの時計職人も、ロイヤルアスコットファッションショーの共同スポンサーとなり、ベスバラレストランで開催されました。 6月14日火曜日、アジアのスーパースターとロンジンエレガンスアンバサダーの郭富城もファッションショーを訪れました。

過去300年にわたり、アスコット競馬場は素晴らしい復活を遂げており、ロンジンはもちろん、ロイヤルアスコットを含むこの著名なスポーツリゾートの新時代に参加することを非常に嬉しく思っています。 2011年、ロンジンはフラットシーズンのアスコット競馬場の公式の指定タイミングメーカーであり続け、精密技術と高貴な優雅さが同義語となったことを保証しました。

カテゴリー: NEWS パーマリンク