ヴァシュロン・コンスタンタンが保有するプライベート・コレクションから選ばれた時計

ヴァシュロン・コンスタンタンが保有するプライベート・コレクションから選ばれた時計が2020年10月10日から11月30日まで東京と大阪で展示されます。1755年から当世風のスタイルを表現する時計づくりのスペシャリストであることを立証するヴァシュロン・コンスタンタンの歴史的な時計。その時計づくりの豊かな遺産を描き出すために、ヴァシュロン・コンスタンタンは、革新性や時計技術とデザインの観点からメゾンの歴史でさまざまな時代に足跡を残した代表モデルを、特別展にて厳選して紹介しています。

1755年に創業したヴァシュロン・コンスタンタンは、創設から一度も途切れずに時計を製造し続けてきた現在では最古のマニュファクチュールです。かくも長期に渡って時計づくりに携わる中で、メゾンは誕生当時の時代を特徴づけていた啓蒙主義の精神における“ベル・オート・オルロジュリー(美しい高級時計製造)”の追求を天職としてきました。ヴァシュロン・コンスタンタンは、時代から次の時代へと育成された非の打ちどころのない熟達の専門技術や芸術的な味わいをもって自らの道を歩み、そして当時の証拠となるような各時代のスタイルやビジョンを語る数々の歴史的な時計を後世に残しました。この歴史的な展示物は、そうした時代を発見する旅へと誘います。

カテゴリー: NEWS パーマリンク