実は初コラボ! 自身の座右の銘をあしらった、こだわりのシグネチャー

石川選手といえば、弱冠15歳で国内ツアー初優勝を飾り、プロ転向後の17歳にして賞金1億円を獲得し、2009年には史上最年少18歳で賞金王に輝いた、日本を代表するプロゴルフプレーヤーである。カシオとは2013年から所属契約を結び、G-SHOCKほか同社製品の使用が度々メディアで取り上げられている。しかしながら実のところ、G-SHOCKとはこれまでコラボが組まれてこなかったのだ。

今回発表されたG-SHOCK × 石川選手による初めてのシグネチャーモデル「GM-5600RI20-1JR」は、アイコニックなスクエアフェイス&ミニマムケースに、好評なメタルベゼルを組み合わせたGM-5600シリーズをベースとしている。ステンレススチールが放つ高級感や精悍さを、そのまま生かした外観が特徴といえる。

カテゴリー: NEWS パーマリンク