気品溢れるダイアルの裏側に複雑を極めるメカを搭載

トレンドから定番といえるほどの広がりを見せている“ブルー”を纏ったモデルは、究極の美を追求するパテック フィリップらしい嗜好が凝らされた作品。その青は本七宝のグラン・フーエナメルダイアルであり、優れた技術を持つ限られたメーカーにしか製作できないスプリットセコンド・クロノグラフの価値をさらに高めている。

一方の永久カレンダーも同社ならではの複雑機構で、贅沢にもクロノグラフと融合させた。各種表示を無駄なく文字盤に配置した巧みさはさすがで、今回初めてイエローゴールドケースでの5270モデルが実現した。

カテゴリー: 日記 パーマリンク