G-SHOCKの新たな楽しみ方を提案した昨年発売

ショックレジスト(耐衝撃構造)にとどまらず、「G-SHOCK」はあらゆる機能の実現や斬新なデザインを生んできた。そういった点でひとつの革新だったのが、昨年リリースされたバンドとベゼルが着脱可能な「DWE-5600CC-3JR」の存在である。このモデルをベースに、佐藤氏が創造する独自のエッセンスを盛り込んだのが、新作「DWE-5600KS-7JR」だ。

佐藤氏といえば、ユニクロのロゴデザインなどを手掛けたことで知られるグラフィックデザイナーであり、ブランド戦略の全体を見るトータルプロデューサーとしても活躍している。国内外を問わず、名だたる企業やブランドをプロデュースしている。そんな同氏のクリエイティブのセオリーと、腕時計の常識を覆しながら進化してきたG-SHOCKが共鳴し合う形で、今回のコラボレーションが実現したという。

カテゴリー: 日記 パーマリンク