定番モデルのワールドタイマー「ww.tc」のDNAを継承

ジラール・ペルゴを代表する人気モデル「ww.tc」の伝統を継承し、あらたな装いとなった「トラベラー」。なめらかなライン、ダイナミックなカーブ、ボリュームのあるフォームなど、しなやかなシルエットにメゾンの“いま”が詰め込まれた。

ムーブメントは「トラベラー ムーンフェイズ&ラージデイト」「トラベラー ww.tc」ともに、自社製の自動巻き機械式ムーブメント、キャリバーGP03300シリーズを搭載。いずれもケース径は44mmとなっている。

「トラベラー ムーンフェイズ&パワーリザーブ」では、ムーンフェイズとパワーリザーブの表示にあたらしいデザインを採用。新月と次の新月の間の期間を表す『朔望月』はジラール・ペルゴならではの正確性を誇り、一定の周期でホイールに現れ、122年に1度の調整のみでよいという。そして、ラージデイトの表示は1000分の15秒という速さで瞬時に変わり、つやのある窓はまるで王冠のように全体をまとめる。

いっぽうの「トラベラーww.tc」は、複雑な内部機構の上に成り立つ、豊富な情報をダイヤルに表示。世界の都市名が書かれたリングと昼夜24時間ディスクで縁取られ、2時の位置の窓からはデイトが示されている。ストラップは、人間工学の観点から最高レベルのサポートを追求し、柔軟性の高いラバーを採用。ベルベット調のアリゲータースキンでカバーされており、ケースとの美しい一体化を成し遂げた。

時計が築き上げる時空間を旅することができる「トラベラー」。洗練を極めたモダンなスタイルでありながら、カジュアルとエレガントの両面を持ち合わせており、世界中を旅する男たちのために生み出されたタイムピースだ。

カテゴリー: NEWS パーマリンク