合計19賞を受賞、歴史に残る一年

11月におこなわれたジュネーブ時計グランプリのグランド・コンプリケーション部門で、ブランドの人気モデル「1815ラトラパント・パーペチャルカレンダー」が最優秀賞を獲得。この部門が創設されて以来、スイス以外のブランドが制したのはこれがはじめて。さらに、一般人気投票部門でも第1位に選出され、見事2部門での表彰となった。

2100年まで日付修正不要という高い精度をもつこの非凡なタイムピースは、ドイツ・ミュンヘンで開催された「ミュンヘンタイム」展の「4万ユーロ超の時計」部門、一般人気投票でも第1位に選ばれたばかり。そして、ウィーンで開かれた姉妹イベント「ウィーンタイム」の両方で複雑機構部門の最優秀賞に選出されている。両展示会では「サクソニア・オートマティック」もフェミニン・エステティクス部門で第1位に輝き、ミュンヘンでは「グランド・ランゲ1″ルーメン”」が、伝統的なエレガンス部門で栄冠を手にした。

11月中旬、高級時計財団はスイス・ローザンヌで、ウォルター・ランゲ氏に情熱を讃える賞「オマージュ・ア・ラ・パッシオン」を授与。A.ランゲ&ゾーネ復活の立役者であるウォルター・ランゲ氏の功績を評価した。

A.LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ 02
ウォルター・ランゲ氏

さらに受賞ラッシュはつづき、メキシコ・シティの高級時計見本市「SIAR」のグランド・コンプリケーション部門にて、今年発表したグランド・コンプリケーションが第1位に。ワルシャワではインターネットの時計ポータルサイト「Chronos24.pl」が主催するコンペティションで、複雑時計部門を制し、ウォッチ・オブ・ザ・イヤー2013にも選ばれた。

カテゴリー: NEWS パーマリンク