G-SHOCKの新たな楽しみ方を提案した昨年発売

ショックレジスト(耐衝撃構造)にとどまらず、「G-SHOCK」はあらゆる機能の実現や斬新なデザインを生んできた。そういった点でひとつの革新だったのが、昨年リリースされたバンドとベゼルが着脱可能な「DWE-5600CC-3JR」の存在である。このモデルをベースに、佐藤氏が創造する独自のエッセンスを盛り込んだのが、新作「DWE-5600KS-7JR」だ。

佐藤氏といえば、ユニクロのロゴデザインなどを手掛けたことで知られるグラフィックデザイナーであり、ブランド戦略の全体を見るトータルプロデューサーとしても活躍している。国内外を問わず、名だたる企業やブランドをプロデュースしている。そんな同氏のクリエイティブのセオリーと、腕時計の常識を覆しながら進化してきたG-SHOCKが共鳴し合う形で、今回のコラボレーションが実現したという。

カテゴリー: 日記 | G-SHOCKの新たな楽しみ方を提案した昨年発売 はコメントを受け付けていません

クロノマット JSP ローマンインデックス ブラック マザー オブ パール

ブライトリング「クロノマット JSP ローマンインデックス ブラック マザー オブ パール」Ref.AB01153A1B1A1 118万8000円/自動巻き(自社製Cal.01)、毎時2万8800振動、約70時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)&ブレスレット。直径44mm(厚さ16.95mm)。200m防水。日本限定500本
オンリーワンの輝きが根強い支持を受ける
ローマ数字インデックスのクラシック感と力強さを生かしつつ、精悍なブラック マザー オブ パールと、ブラックサブダイヤルで特別感を際立たせた。天然素材の輝きが美しいダイアルをセットした、日本向けのスペシャル限定ウオッチ。

カテゴリー: NEWS | クロノマット JSP ローマンインデックス ブラック マザー オブ パール はコメントを受け付けていません

ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ スポーツ

ジェラルド・ジェンタの革命的なスピリットをまさに代表する厚手で丸みのあるおなじみのアリーナケースに収めたタイムピースは、なめらかで幅が広く、カーブしたブラッシュ仕上げのチタン製ベゼルが特徴です。

このたび発表する2020年バージョンは、長きにわたる物語をより豊かに追い求めています。2019年に50周年記念モデルとして発表した「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ 50周年記念モデル」は、プラチナ製のベゼルとケース、ブルーのダイアルとストラップを特徴としていました。

アイコニックな1969年のデザインをベースに、再考したジェラルド・ジェンタのロゴを施したこのウォッチは、このデザイナーの見事な才能と、ブルガリのウォッチメイキングの成功に対してジェラルド・ジェンタブランドが果たしてきた重要な役割への賛辞と言えます。この発表でジェラルド・ジェンタの復活を告げました。今年ブルガリは、2020年の新モデルの発表とともに、今後も予定されている製作中のモデルがあることを合わせて発表します。弊店ではロレックス等スーパーコピー時計を扱っております。感謝の気持ちを込めて本日から全商品に対して10%安くいたします。どうぞご利用ください。

カテゴリー: 日記 | ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ スポーツ はコメントを受け付けていません

「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ スポーツ」が誕生

そういえばという感もあるが、ブルガリが万全の体制で今年8月末に開催した「ジュネーヴ・ウォッチ・デイズ」。
参加各社からの情報もあまり寄せられてこなかったが、このコロナ禍の2020年に、スイスで唯一開かれた新作時計の見本市となったことは間違いない。

とはいえ、中心となったブルガリは多彩な新作、「ブルガリ アルミニウム」や、

過去5年間で5度の世界記録を達成しているオクト・コレクションからは、「オクト フィニッシモ トゥールビヨン クロノグラフ スケルトン オートマティック」 が最薄を記録し、世界記録の達成を6年連続に伸ばしたことなどが広く伝えられた。弊店はスーパーコピー時計のN工場直販店です。スーパーコピー腕時計出荷品毎に厳しい検査が行われていますので、品質についてはご安心してください。

カテゴリー: NEWS | 「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイ レトロ スポーツ」が誕生 はコメントを受け付けていません

シックスティーズ・アニュアルエディション

2018年に発表されて話題を呼んだグリーン文字盤に続き、グラスヒュッテ・オリジナルは前作と同じタッチのオレンジカラーモデルを発表した。この文字盤は同ブランドがドイツのフォルツハイムに所有する文字盤製作工房で作られたものだ。不規則にエンボス加工された文字盤上にレッドとブラックのラッカーを施したのち、ガルバニック処理用の溶液に浸すという特殊な技法が施され、それによって独特なグラデーションが生まれている。直径39mmのステンレススティール製のケースに搭載されるのは、自社製自動巻きキャリバー39-52だ。2019年に発表された。NOOB製の【Panerai】パネライコピー|パネライスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

カテゴリー: 日記 | シックスティーズ・アニュアルエディション はコメントを受け付けていません

エンデバー・トゥールビヨン コンセプト コズミックグリーン

スイスのシャフハウゼンに拠点を置くマニュファクチュールのH.モーザーは、フュメと呼ばれる文字盤を得意とし、カラーグラデーションのパイオニアと言えるだろう。2019年に発表したエンデバー・トゥールビヨン コンセプトは、「コズミックグリーン」で展開されている。インデックスや数字の一切を省いたグラデーション文字盤はとにかく美的観点で楽しみたい。直径42mmのホワイトゴールド製ケースに収められるのは自動巻きキャリバーHMC 804で、ダブルヘアスプリングを採用し、約72時間のパワーリザーブを保持している。世界限定20本モデルとして発表された。NOOB製の【Rolex】ロレックスコピー|ロレックススーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

カテゴリー: NEWS | エンデバー・トゥールビヨン コンセプト コズミックグリーン はコメントを受け付けていません

レプリカ時計は本当に偽物ですか、それともちらつきだけですか?

NOOB製の【Tag Heuer】タグホイヤーコピー|タグホイヤースーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]
最近、レプリカ時計と純正時計の違いが統合されました。何かおかしいことがあれば、批判して訂正してください。ジャストサンの機械式時計を理解したい方は、記事の最後にご注意ください。多くの友人の目には、多くのメーカーが製造したギミックは本物のものとまったく同じであり、本当にエキサイティングです。しかし実際には、まったく同じことを達成することは不可能です。同じバッチの本物の製品でも微妙な違いがあり、イミテーションウォッチで最も強力なNOOBファクトリーによって製造されたBlancpain 50 Fathomsは同じ外観しか実現できず、ムーブメントの製造にはまだいくつかの違いがあります。 Jiashengの話を聞いた後、私の友人の多くはがっかりするかもしれませんが、Jiashengは、多くの商人が元の製品とまったく同じようにプレイするのは非常に悪い行動だと言いたいです。一般的に、一目でわかる時計のシミュレーション度は80%未満ですが、機械式時計の約90%は、よく見ないと真偽を区別するのが難しいです。シミュレーション度が95%を超えると、プロしかできません。それを区別します。単純な理由は、イミテーションウォッチがまったく同じである場合、価格が数万または数十万で販売される可能性があるということです。どうすれば数千ドルで購入できるのでしょうか。

カテゴリー: 日記 | レプリカ時計は本当に偽物ですか、それともちらつきだけですか? はコメントを受け付けていません

mk2500ムーブメントとオリジナル2500ムーブメントについて話す

NOOB製の【Hublot】ウブロコピー|ウブロスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]
まず、修正された基本的な動きの観点から、シーガル2892を使用して修正しないと誠実さが不十分であると感じます。 しかし、コストの観点から、これは理解できます。結局のところ、2892の価格は9015よりも高価です。
9015の最大の欠点は、バランスホイールの方向が2500の方向と完全に反対であるということです。さらに、バランスホイールの形状と構造が2500のそれとはかなり異なります。
トップを固定するための固定部品があります

欠点について話した後、望ましい場所について話しましょう。
最初のトップフィルムは維持されています。写真とレタリングを見ると、研磨は元のレベルに達することができます。
また、ムーブメントのデッキのレタリング、つまり外輪の端のレタリングは、すべてオリジナルに基づいています。
見た目や9015のメリットを語った後、このムーブメントは、一般的に使用されている模造時計のムーブメントの中でも比較的安定していて耐久性があります。 このムーブメントは比較的薄いという事実もあり、このタイプの薄い時計に取り付けても外観の厚みに影響を与えないため、9015ムーブメントは多くの超薄型時計の最愛の人でもあります。

カテゴリー: NEWS | mk2500ムーブメントとオリジナル2500ムーブメントについて話す はコメントを受け付けていません

イエマを代表する名作ダイバーズから限定GMTモデルが登場

スイスとの国境に近いジュラ山脈のブルゴーニュ・フランシュ=コンテ地域圏の小さな村、モルトーに本拠を構える1948年創業のフレンチウオッチブランド“YEMA(イエマ)”。

ブザンソンの国立時計製造学校で技術を学んだヘンリー・ルイ・ベルモントによって1948年に創設された同社は、新たなジャンルとして需要が拡大していたスポーツウオッチにいちはやく目を付け、63年に当時としては驚異的なスペックを備えた、300m防水のダイバーズウオッチ“スーパーマン”を発表。スポーツウオッチの分野で、フランスを代表するブランドとなる。

その後、“YEMA(イエマ)”は一時期休眠することになるのだが、2005年に復活を遂げ、現在は往年のモデルを復刻したヒストリカルコレクションを展開し、欧米の時計愛好家を中心に、コアな人気を獲得している。NOOB製の【Chanel】シャネルコピー|シャネルスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

カテゴリー: 日記 | イエマを代表する名作ダイバーズから限定GMTモデルが登場 はコメントを受け付けていません

夜空で輝くオーロラをイメージしたカラーリングに注目

1989年にデンマークで創業し、今年で30周年のアニバーサリーイヤーを迎える“SKAGEN(スカーゲン)”。デンマークといえば、機能性と美観を両立したミニマルで洗練されたデザインが有名だが、近年の“SKAGEN(スカーゲン)”は、シンプルなデザインをベースにしつつ、そこにデンマークの自然からインスパイアされたエッセンスを取り入れたモデルを展開。新たな魅力を生み出し、ユーザーからも高い支持を得ている。

そんな“SKAGEN(スカーゲン)”の人気コレクションである“AAREN KULOR(アレン カラー)”から、早くも2019年秋の新作がリリースされた。NOOB製の【OMEGA】オメガコピー|オメガスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

カテゴリー: NEWS | 夜空で輝くオーロラをイメージしたカラーリングに注目 はコメントを受け付けていません